人は何のために生きるのか①


「人は何のために生きるのか」

これは人生で誰もが1度は考えるであろうギモンです。

もちろんこれには明確な答えなどなく、また答えは人それぞれであるのは間違いありません。

それでもこのギモンに悩む人の助けとなるべく、
私なりに、なるべく万人に共通する答えを回答してみたいと思います。



このギモンの回答としてよく使われるのが

「子孫を残すため」

という回答。


しかし、これはかなり的外れな答えです。


「子孫を残す」というのは、宇宙が誕生し、地球が誕生する中で
たまたま化学反応として発生しただけのことで、
その化学反応の力が強かった生物が現代に生き残っているだけにすぎません。

よって、「子孫を残す」というのは、「現代に人が生きている要因」ではありますが、
「人が生きる目的」というわけではありません。

つまり、科学的に考えると「人が生きる目的」というのは「特にない」という結論にになります。


しかし、それでは何とも無味乾燥すぎるので、万人が納得できる1つの答えを考えてみましょう。



私は「人が生きる目的」は

「幸せになること」

だと考えています。


人は、幸せを感じている時には無条件に「生まれてきてよかった」と感じるものです。
また、幸せを感じている時に「何のために生まれたのかな?」とギモンに思う人はいません。

よって、「幸せになること」というのは、「人は何のために生きるのか」というギモンに対する万人に共通する1つの回答となると考えています。


では、人はどうすることで「幸せ」を感じることができるのか。
それは、以下の記事にて続けていくことにします。

人は何のために生きるのか② ~「幸せ」になるための3つの要素~



現代社会に何となく違和感を感じている人へおススメのラジオチャンネル↓

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です