2021年10月28日 投資日記(相場観)

こんばんは、投資担当Yです。10月28日現在の相場感を書いていきたいと思います。

 

対局は円安トレンドの認識で変わらず

今週は円高の流れが来ていますが、月末ということもあって今までの円安ポジションの精算によるものだと考えています。

米株も強く、リスクオフの雰囲気はありません。

株が崩れるとすればアメリカの利上げ前倒し観測だと思われるが、それはドル円にとっては上昇要因。ドルインデックスも93.5レベルはサポートされていてドルも底堅い展開です。

 

 


その他想定外のリスクオフ要因が来れば、円安トレードは損切りするだけ。という訳で、ドル円のロング目線継続中で押し目買いを狙っております。

 

112.5レベルを抜けたことで一段の円安が進んだわけなので、112.5を割らないことが円安トレンド継続の前提条件と捉えています。

 

 

現状は109から直近高値の114.8で引いたフィボナッチの23.6でサポートされている展開。

 

当面113.5〜114.5のレンジ推移の可能性も十分あります。113円を割れは112.5割れまではナンピン予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です